中区初音町 黄金町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 黄金町校】へお任せ下さい!

menu

中区初音町 黄金町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 黄金町校】

「秋」が入る四文字熟語って何がありますか?

中区初音町の個別指導塾 学習塾

【英才個別学院黄金町校】

 

こんにちは!室長の篠田です!

 

 

9月も下旬に差し掛かり、やっと涼しくなってきました(‘ω’)!

気温の下降とともに、じわじわと「受験」の緊張感が増してくるのもこの時期。

すでに緊張している生徒も何人かいますが、今はまだまだ力をつけていく時期ですよ。笑

 

さて、そんな秋の気候になってきた今日この頃ですが、ふと思ったのが「」の文字が入る四文字熟語・慣用句を皆さんはどれぐらいご存知ですか???

 

四文字熟語や慣用句はどの学年の受験においても、落とせない重要なポイントの一つ。

特に中学受験では必須ですよね!

 

では、いったいどれぐらい知っておけばいいのか?

 

季節を表す四文字熟語は多いのですが、「」の文字が入ったとなると、実はそれほど多くはありません。

ちなみに「春夏秋冬」も四文字熟語です。ですが、基本意味がそのままなので入試にはあまり出ません。笑

 

そうなると覚えておかないといけないのは『一日千秋』です!

・・・読めます???

これ、基本は「いちじつせんしゅう」と読みますが、「いちにちせんしゅう」でも使われます。

 

 

意味は「一日会わないだけで随分会わない気がする。待ち遠しく思う気持ち」。

一日中ずっと秋の気候って意味ではありません(‘ω’)笑

 

元々、千秋=長い年月という意味なので、ここも覚えておきましょう。

 

お相撲などで使われる「千秋楽」もこの千秋が使われています。

これは「長い興行が無事終わる日を待ち望んでいた、あるいは次の興行でご贔屓さんに再び会えることを待ち焦がれるという気持ち」が込められているとも言われています。(諸説あり)

 

もう一つおまけに、「一日三秋(いちじつさんしゅう)」というのもあります。

これは、「三回秋が来る=三年間待っているぐらい待ち遠しい」という意味になります。

一日三秋のレベルアップVer.が一日千秋ということです。笑

 

 

涼しくなってきて、まさに勉強の秋が来ました!

受験生だけでなく、この時期にやるべきことをしっかりとやっていきましょう(‘ω’)!!

 

:*:.+:.***英才個別学院 黄金町校 概要***.:.+.:*:

【住所】横浜市中区初音町3-49-1 クリオ黄金町2階

 

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 

授業②:18:30~19:55  

授業③:20:00~21:25

 

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 

授業②:15:30~16:55 

授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55

 

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申し込み方法①】当教室のHPからお問い合わせください

【申し込み方法②】当教室までお電話ください 045-250-5533

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 黄金町校 フェイスブック
英才個別学院 黄金町校 ツイッター
英才個別学院 黄金町校 YouTube チャンネル