中区初音町 黄金町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 黄金町校】へお任せ下さい!

menu

中区初音町 黄金町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 黄金町校】

2学期制と3学期制の違いって何???

中区初音町の個別指導塾 学習塾

 

【英才個別学院黄金町校】

 

こんにちは!室長の篠田です!

 

 

 

夏休みも間もなく終了となり、いよいよ学校が再開となりますね。(・ω・)

友達と会えるのを楽しみにしている人もいれば、まだ宿題が終わっていなくて真っ青な人など様々ではないでしょうか。笑

 

私たちのような教育業界にいると、この時期いつも不思議に思うのが

 

なんで2学期制と3学期制の学校があるのだろう?」ということ。

 

とくに2学期制の学校では、前期の途中に夏休みがあるので、なんともすっきりしない感じがしちゃいます。笑

昔は圧倒的に多かった3学期制の学校。

ではなぜ2学期制に移行した学校が増えたのでしょうか?

 

気になったら調べちゃうのが、室長の性(さが)というもの♪

早速調べてみました!(  ’ω’  )

 

 

まず、2学期制が導入された一番の理由は「学習時間の確保」です。

 

ゆとり教育の推進を背景に、いまや土曜日に学校がないのは当たり前ですよね?

昔は、土曜日でもお昼まで授業があったんですよ。

(お父さん・お母さん世代なら分かっていただけるはずっ!笑)

 

この週休二日制の導入により、年間での授業時間が一気に減りました。

その為、2学期制を導入したというわけです。

 

といっても、2学期制にしてなぜ授業時間が増えるのか???( ’ω’ )

これにはいくつかの理由があります。

 

  • ①終業式・始業式の回数が減る → その時間を授業時間にできる
  • 学期末の短縮授業日数を減らすことができる

 

大きくはこんなところです。

 

2学期制が動き出した当初は、①②以外の理由も含めて20~30時間ぐらいの授業時間が確保できるとされてきました。

 

これに加えて先生たちの負担も減るとされていました。

この理由としては・・・

 

  • 定期テストの回数が減る → テスト作成・採点などに費やす時間が減る
  • 通知表が2回で済む → 評価を行う(まとめる)回数が減る

 

・・・などなどが根拠です。

 

 

では、デメリットは?

言われているのは、テスト範囲が広がる中学生への負担増です。

また、ついていけない→諦めてしまう生徒が増えるという事も言われています。

 

さらに、実際20~30時間の授業時間を確保できるとされていたのが、実際現場では10時間程度しか変わらないという結果も出ていて、「これなら3学期制で良いのでは?」と3学期制に戻す学区も最近では増加傾向にあります。

 

 

ゆとり教育がもてはやされ、その結果日本全体の学力低下につながり、新たな方策を試行錯誤している現在の教育業界。

時代の変化もあるので、「あの頃はよかった・・・。」が今の時代に合うとは思いませんが、こうやって君達の見えないところでベストを追及して頑張っている大人がたくさんいるという事を少しでもいいので知ってもらえると嬉しいです!(・ω・)

 

また、入会する・しないに関わらず、無料学習相談会も行っております。

 

お気軽にお問い合わせください♪

 

:*:.+:.***英才個別学院 黄金町校 概要***.:.+.:*:

【住所】横浜市中区初音町3-49-1 クリオ黄金町2階

 

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 

授業②:18:30~19:55  

授業③:20:00~21:25

 

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 

授業②:15:30~16:55 

授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55

 

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申し込み方法①】当教室のHPからお問い合わせください

【申し込み方法②】当教室までお電話ください 045-250-5533

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 黄金町校 フェイスブック
英才個別学院 黄金町校 ツイッター
英才個別学院 黄金町校 YouTube チャンネル